読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づき、断酒。

お酒のない生活で気づいたこと、それ以外のこと。

母との対話

前回の記事をアップした後実家の母へ電話をしました。 正直心配をかけたくなくギリギリまで躊躇していたのですが母の意見が聞きたくなりました。 実家は電車ですぐの距離ですが会う勇気は無く電話です。 最初の声の調子からすぐに異常に気づかれます。 現在…

お酒臭い大人になっていた

彼女を切り離すことばかり考えた。 しかし最初の気づき。 間違いなく彼女のひと言。 kizudan.hateblo.jp ここから7ヶ月。 お酒のない生活。 続いたのである。 そして酒気の話。 他人の酒気。 もちろん嫌い。 自分の酒気。 もっと嫌い。 とにかく酒気が嫌い…

今日1日への希望

前回の記事の後。 大幅に心が落ちた。 再飲酒にも繋がった。 躊躇なく買っていた。 飲んで乱れた。 滑稽だった。 しかしすぐ止められない。 自己嫌悪。 自己憐憫。 自分が自分でない。 発言がおかしい。 わからないまま飲酒欲求に任せた。 そこに答えはない…

ありがとうと言われる場所

昨日買ったお弁当箱。 今日からデビュー。 とりあえず残り物。 昨晩。 食材を買い込む。 6日分。 本日仕事終わり。 一気におかずを作る。 黙々と作る。 鶏もも肉が安かった。 大量に購入。 昨日切って料理酒に浸した。 料理酒だけ家に置ける。 本当はワイン…

自立への旅

4日間ほぼ故郷周辺にいた。 自分が歩んだ土地を巡った。 自分が会いたい人に会った。 自分が食べたいものを食べた。 とにかく行動した。 足が壊れそうになるほど。 自分所縁の土地。 住んだ土地を歩く。 神社仏閣を通じて歩く。 途中で気づく。 お別れの挨拶…

傷つけ傷だらけ

酩酊時の言動。 声が荒くなる。 言葉が荒くなる。 手がでる。 そして反論に強く反発する。 自分が中心じゃないと気が済まない。 ここまでは自分の知っているお父さんと一緒。 見事にACを継承した。 そしてここからは自分だけに現れた。 とにかくあらゆる方法…

失った夜

続き。 1度目の結婚をした頃。 夜の飲酒に問題が発生し始めた。 ビールを6缶。 無くなると足がコンビニへ。 気づくと朝。 冴えない相手の表情。 夜中にあった出来事を聞く。 感情を荒ぶらせた夜。 記憶がないまま、傷つけた。 何度もその夜は続いた。 酷い二…

日々失っていた

お父さんが帰ってくるとビール瓶が2、3本空になった。 その横に別のお酒も置いてあったと記憶している。 酔ったお父さんは普段よりも声が大きく言葉もきつく嫌いだった。 気づくと横になって臭いいびきをかいていた。 お酒はお正月に子供も口にする家だっ…

改めて父の日

日が変わりお父さんの誕生日だった日。 父の日に書けなかったこと。 お父さんは自分が中心で支配していた。 家族はその周りで離れてはいけなかった。 少しでも離れると言葉の暴力が飛んできた。 自己を喪失させると家族は外向き家族に見えた。 それが当たり…

刺激的な想い

父の日。 あまり父の日という記憶ががない。 そんな父親だったからなのかと考えた。 違った。 彼の誕生日が6月23日。 こちらがメインだったからだ。 昨年5月に彼はこの世での活動を終えた。 今の自分から見たら気づきのない人生だった。 祖母からの偏った愛…

自身への言葉

失敗の理由。 抑圧された自己主張。 歪み暴発する。 支配で繋ぎ止めようとした。 家族の病。 昔の父親とは? 威厳?厳格?柱?家長? 家族は自己を麻痺させた。 子の自己も麻痺した。 承認欲求。 認められたい。 見て欲しい。 自分はここにいる。 自己憐憫。…

聞き入れる、認める

昨日記事をFBへリンクを貼ったのですが貼ったタイミングが悪くご家族に多大なご迷惑をかけてしまったことをお詫びいたします。 その後のLINEでの対応など自身の至らぬ部分で不快な思いをさせてしまったことを合わせてお詫びいたします。 今回の件。 様々な言…

受け止め生まれる

クカニロコ・バースストーン。 ハワイオワフ島の中心にある聖地。 かつて王族のお産場所だった。 この場所を訪れたのは約1年前。 最初自分は足を踏み入れていいのか躊躇した。 感謝を込めて足を踏み出す。 吹き抜ける風と木々の擦れる音のみ。 誕生の場所に…

節目の帰省

鎌倉編最後。 久しく鎌倉の大仏さま。 横から失礼します。 最近保守点検を終えたばかり。 胎内も拝見させていただきました。 想像以上に心が動きます。 近寄ると。 今回来て本当に良かった。 親子のこれからのあり方も気づけた。 カメラの楽しさを思い出した…

反抗期の終わり

鎌倉の続き。 鎌倉駅に戻る道中鳩サブレーを購入。 これも懐かしい。 職場土産にしたがすぐに消化された。 空には薄っすら虹。 メインは大仏さまだったので江ノ電。 カエルに見送られ出発。 長谷駅で下車。 長谷寺が気に止まる。 立ち寄ることにした。 とて…

久しく鎌倉へ

4月の終わり、父の一周忌の翌日を自由に。 ちょっと観光を。 ひとりで神奈川方面のつもり。 漠然と、鎌倉。 前夜に母に話すと一緒に行くと。 父がいる頃はそんな発想無かった。 母とふたり鎌倉へ。 大仏様以外はまったく未定。 鎌倉自体は中学の遠足以来。 …

活かせ

人生の大きな変化。 自身の言動の結果。 信頼の欠如。 遅かった底つき。 負荷は重い。 自己憐憫。 被害者意識。 無意識な部分。 気づきを活かせ。 写真:2016年2月白良浜 お酒の無い生活110日目いってきます。

父と共に気づき

ちょうど1年前の夜中。 いつもどおり仕事を終えてがぶがぶ飲んでいた。 そしてこの記事を投稿するくらいの時間だった。 実家の母から着信。 この時間で父は実家で終末医療中。 想像がついた。 「お父さんが呼吸しなくなっちゃった。」 と母は言った。 とうと…

薬の調整

昨日の投稿で父母とも終末医療中に捉えられるミスがあったので訂正しました。 母は胃がんをやっていますが今は元気です。 本日は出勤前にクリニック。 波が激しく頓服薬が増えてきていることを報告。 トレドミンの量が多く上下幅が大きくなりすぎている可能…

不器用な親子

母もおそらくAC。 エピソードを何個か聞いたことがある。 最初にできた息子が自分。 父は以前書いたような振る舞い。 自分には過干渉だったかもしれない。 他と比較できないのでわからない。 その長男が苦悩の中移住を決断。 父はその時実家で終末医療中。…

気づいた世代

昼間同僚と親で悩みを持つ者同士の会話。 親の過剰な支配感について。 思い切って物理的距離を取ると客観視しやすくなる。 そんなことを話していた。 自分の場合は父が凄かった。 しかしその影で母もまた別のタイプの支配をしていた。 最近通話した時のこと…

抑圧の悲しみ

AC心理からくるものに対して突発的に必死になる傾向があり考え込んでしまいました。 しかし辿り着いたものに関しては愛情の抑圧からの抜け落ちに変わらないと思っています。 記憶を辿ってみると父だけでなく母もまた何か抱えていたようにも思えます。 でもそ…

愛情の抑圧

本日はお義母さんとドライブ。 綺麗な梅の花が見れました。 首都圏では車の必要も無く苦手意識もあったのでゴールドペーパードライバーでした。 和歌山ではそうもいかないので新居周辺や車庫入れの練習を兼ねてドライブへ。 初のがっつり山道などなど疲れま…

アダルトチルドレン

重い離脱症状は無く軽い飲酒欲求をはねのけて継続しています。 ここまで過去のことをまとめたところでタイトルのキーワードが浮かびました。 調べて見ましたが元々ACとはアルコール依存症の酒害に遭った家族の心理状態を言うもので現在はそこに機能不全家族…

「連鎖」

前回の続きです。 カウンセリングはパニックを回避して考えやすくできるきっかけを作るのがメインでした。 何かを与えてもらうのではなく、いい方向へ少し背中を押してもらう。 自分の考えやすい考え方を色々教えてもらいました。 後は自身で気づいていく作…

「視点」

前回の続きです。 パニックを回避しながら自分の内側で起きていることと向き合うことになりました。 不安のストレスを感じた時口を緩める訓練。 緩めた時にゆっくり息を吐き出すのがポイントです。 リラックス呼吸法を検索すると色々出てくるのですがその要…

「父親」

前回の続きです。 自己否定する心理の根底には幼少が絡んでいるようです。 うつ状態に関してはSSRIの断薬まで達成できています。 しかしこの不安定な状態は異常です。 ここで父親の抑圧を思い出します。 「バカ」「クズ」が口癖のように出てくる人。 自分は…

「変化」

前回の続きです。 購入した戸建ては少々の負債を抱えることで売却でき療養地に引越しています。 当時の自分は他人の言葉を聞くことができなかった。 何を言われても責められている様に響いた。 視界が狭く自分は被害者だと思っていた。 パニック発作までに大…

「抑圧」

アルコール依存症に至る部分で外せないことを書いてみようと思います。 ここからカウンセリングへも繋がっていきます。 自分は父親の抑圧を受けて育ってきました。 手は出ない父親でしたが言葉は強く重く。 「バカ」 「クズ」 は日常の言葉。 身体的特徴をバ…

穏やかにリーズナブル

昨日県内の温泉リゾート地へ夫婦で一泊の小旅行をしてきました。 夫婦ふたりだけで旅行をしたのは今回初めて。 いいお宿に巡り会えとてもいい思い出になりました。 そして断酒後初の旅行でもあります。 まずは昨日出発前断酒後初めて会ったヨメさんより、 「…