気づき、断酒

てれんこてれんこ、お酒のない生活。

日々のこと

少しずつ少しずつ

本日は心療内科の診察。 ここは抑うつ状態の相談、処方がメインです。 アルコール専門医には繋がっていません。 10月は気候に振り回されたこと。 飲酒が止まり始めたこと。 来月に引越をすること。 それぞれ報告。 ゆっくりとした時間で話ができる場所。 …

嵐の夜

ひとりの時間。 調子のいい時はいい。 落ちていると凶器になる。 掴みどころのない孤独感。 先の人生への不安。 自身を斬りつける。 このままひとりでいてどうする? 本当は誰かいた方がいいのでは? 本心を抑圧していないか? 自問自答を繰り返す。 答えは…

長い雨も終わり

鬱々とした長い雨も台風と共に吹き飛びましたね。 そして本日自分は39回目の誕生日を迎えました。 特別誰と会うでもなくいつもより少し贅沢しようかなというくらいです。 それがなんとなく自分らしいと思うのです。 ワイワイ騒ぐよりもひとりで穏やかにす…

黒酢ドリンクの効能?

今日は新天地にて部屋探しの仕上げ。 駅へのアクセスもよく部屋の設備も満足。 風呂以外今より広くなります。 家賃はほぼ一緒で。 契約等を済ませ不動産屋を出るとムラムラと飲酒欲求。 なんとかこらえて帰宅。 ですがなかなか収まらない。 数日前あるきっか…

再び気づきへ

15日の夜欲に負け飲む。 少し寝て日が変わっても少し飲んだ。 もう終わりにしたいのに。 なかなか進められない。 初心に帰ろう。 そもそも苦しかったこと。 生きづらかったこと。 不安感、孤独感。 その辺が飲酒欲求に繋がる。 自分は程度は様々だがアダル…

変化が欲しい

また1日目です。 続きません。 飲酒欲求がMAXになった時のパニック。 それを抑えることができない。 こうなると伸ばす手を止められない。 いい加減対策が必要。 改めてうつ状態で通っている心療内科で相談してみる。 現在余りものの頓服でレキソタン2m…

酔いのない月夜

10月1日からまた断酒再開。 なんとか滑り出した。 悪い滑るとは違いますよ。 本日5日目。 何度目の5日目だろう。 でも何度でも挑戦する。 月見酒なんて言葉がある。 実際飲んだら空なんか見ない。 酒ばかり。 気づいたら月はどこかへ。 それでおしまい…

寂しさからの回復を望む

まずはお酒。 昨日飲みました。 日勤上がりの夕暮れ。 だいぶ陽が短くなった。 昼間から心が寂しさを感じていた。 それが爆発。 一口目から美味しくなかった。 でも流し込む。 寂しさが少しでも紛れたらと。 しかし酔いが回るだけで紛れない。 さらに流し込…

生きる希望になる気持ち

隙を狙われ飲み。 一度転んだ足元はすくわれ続け飲む日を刻ざむ。 合わせて体調も崩し風邪をもらう。 もうボロボロになった。 悲鳴をあげる身体に申し訳なく自己嫌悪。 また回復へ向かいたい。 一度は諦めたけどその気持ちだけは捨てずに。 今日一日飲まない…

疲れの果てにお酒は隙を狙う

かなり消耗した宿直明けだった。 でも観たい映画があったので家で休まず外出。 ワンダーウーマン。 非常に楽しめた。 観終わったところで心に異変が起きた。 お酒が飲みたい。 以前も楽しんだ後に出てきたものだった。 油断していた。 疲れは飲酒欲求を増幅…

めぐり戻る

はてなブログご無沙汰しておりました。 blog.livedoor.jp 色々やってみたのですがどうにもしっくりこない。 お酒の話題からはなかなか離れられない。 はてなの時が一番良かった。 あれからもお酒と向き合いもがき苦しみ。 あまりにも止めようとしていること…

気分転換

デザインはこっちの方がちょっと好き。 でも引越してみることに。 blog.livedoor.jp 頑張らないブログ。

安心感と繋がるもの

昨日は心療内科へ。 2011年の震災後うつになり出会った場所。 移住するまでの約3年間お世話になっていた。 最終的に断薬までできた。 やはりここは安心できる。 目がよく合う。 むしろ自分がそらしてしまうくらい。 アルコールよりもストレス対策。 約…

止まらずに

転職後初めての宿直勤務明け。 昨晩は強制的にお酒のない日だった。 和歌山へ移住する前もそんなシフト。 なんだかやっと戻ってきたと少し思えた。 緊張感の中乗り切った。 明けの仕事は少しアドレナリンが出た気がした。 しっかりできた。 そして空いている…

緊張感

緊張感を引越をしたその日から全身で感じる。 そんな発想が今日あった。 以前住んでいたとはいえまた全く違う生活圏。 新しい会社に職場。 緊張感に包まれていた。 和歌山に移住したての頃もそう。 かなり辛かった。 それがまた起きている。 休まる時間は寝…

踏ん切り

断酒とは関係のない話が続きます。 週明けに和歌山の元上司と相談しました。 上司が色々掛け合ってくれたそうです。 結果元の会社を正規に受けなおす方法しか無くしかも役員側の印象が悪い。 普通に転職するよりハードルは高い。 そんなような結果になりまし…

母との対話

前回の記事をアップした後実家の母へ電話をしました。 正直心配をかけたくなくギリギリまで躊躇していたのですが母の意見が聞きたくなりました。 実家は電車ですぐの距離ですが会う勇気は無く電話です。 最初の声の調子からすぐに異常に気づかれます。 現在…

拭いきれない

本日は精神科の日。 先日の気持ちを話した。 結果は離脱症状で鬱になりやすいから。 だが本当に? これは拭いきれない。 つらいと伝える。 では薬を増やす。 それだけのやりとり。 帰ってから涙が出た。 何も安心できなかった。 この地にいるのが不安だ。 後…

本当ですか?

三段壁。 人が吸い込まれる崖。 引越し後あまりの世界の狭さに絶望した。 鬱々としこの景色が浮かんだ。 和歌山にいた時。 このままいていいのか? この仕事のままでいいのか? 関西に馴染めてる? 馴染めない部分もあるんじゃない? 葛藤していた。 悩みに…

夜道

お酒のない生活。 鬱と共に始まる。 環境の変化は慣れてきた。 職場には大きな不安ができた。 出勤の足が鉛のよう。 酷い憂鬱感。 異動希望も考える。 毎晩。 強い不安と孤独感。 離脱症状だと思いたい。 涙が滲む。 帰途の夜道。 気がつくと脳内で遺書を書…

医療機関

まずはこちらでも医療機関に繋がりたい。 そう思いうつの相談もできる医院へ。 うつの薬も底をつきそうだった。 土曜日のこと。 紹介状もあったが問答無用。 飲む量で依存症と診断。 そして。 その場でシアナマイド。 なにも拒むことはできなかった。 心の準…

ホームシック

故郷に帰ってきたのに。 ホームシック。 和歌山が恋しくなった。 脳裏に焼き付いた広い空。 ゆっくりと流れる時間。 すっかり馴染んで心地よかった。 和歌山はすっかり第二の故郷に。 職場のストレス。 困難な転職事情。 悩みながらご縁を頼って決めた。 元…

疲労感の隙

感傷的なスキ。 疲れのスキ。 飲酒欲求は見ている。 和歌山へ別れ。 飛行機で東京へ。 そのあたりから疲労が重い。 着陸間際の窓。 写真の景色もどこか上の空。 道中ずっとささやかれた。 「飲んで疲れを麻痺させよう」 振り切って実家へ。 移住の負荷は思う…

最後の夜

部屋の物は関東へ。 今夜はまだ和歌山で過ごす。 和歌山城が近い宿。 日が暮れた後散歩した。 写真は過去のもの。 見るだけで心が動く風景。 2年5ヶ月の気持ちが少し溢れた。 感傷的な気分になる。 同時にスキを狙われた。 「今夜くらい飲んでもいいんじゃ…

来るも去るも

引越の荷造り。 明日部屋は空になり受け渡す。 約2年半生活した仮住まい。 そう仮住まいだった。 様々な出来事を経た部屋。 和歌山に来たのはご縁。 去るのも仕事のご縁。 縁は人生を動かし転がす。 よみがえりの地熊野。 人生の新たな歩み出しを祈願した。

ひとりであること

先日和歌山での最終出勤を終えた。 翌日慰安旅行と称し一泊で紀南方面へ。 南部梅林、熊野三山。 そして宿は湯の峰温泉。 初めてひとりで温泉旅館に泊まる。 濃い温泉と美味しい食事。 夢のような時間だった。 ひとりでとても楽しめた。 まだ気づきが少ない…

アルコールのひと言

最終出勤日は1週間後。 昨晩は送別会を開いていただいた。 もちろん居酒屋。 ボスがかなりの飲んべえだ。 事前にお酒は飲まないと宣言。 飲み会が始まる。 ボスはどうせ飲むと思っていたようだ。 オレも飲んでるんだから。 そんなノリだ。 「1杯くらい飲む…

不安定と向き合う

今日は起きた時から心がざわついていた。 落ち着かないというか。 イライラしやすいというか。 焦燥感というか。 着地地点の見えないスタートだった。 午前中は歯科。 奥歯が欠けていていた。 欠けた要因はもしかしたら歯ぎしり。 飲んでた時のものか? 最近…

戦う相手ではない

月またぎ。 4日間の東京・神奈川遠征。 新しい職場と新居がほぼ決定。 駆けずり回り疲れからか発熱も。 なんとか和歌山へ帰還。 この空の下にいるのもあとわずか。 次々と起こる出来事。 残る時間で観光も詰め込んだ。 体調管理が大切。 こういう時期だから…

感謝の行方

東京の会社も決まり。 現職の退職も決まり。 後は移住するだけ。 最後に悔いのないよう巡ります。 大安吉日。 本日はお伊勢参り。 特急電車を乗り継ぎ3時間強。 日帰りコースで。 もちろん初めて。 鳥居をくぐった時から。 神話に触れ人の歴史に触れ。 夢の…