気づき、断酒

てれんこてれんこ、お酒のない生活。

解毒の始まり

断酒12日目です。

 

断酒を始めた数日間。

異常な口の渇き。

仕事後の一杯が無い違和感。

寝ようとしても寝つけない。

以前貰って残っていた眠剤に頼り強引に寝ました。

 

2、3日経つと身体に変化が。

お酒飲んでそれに合ったものを食べていると排泄物がよろしくない。

それに輪をかけた毒みたいなモノが出始めました。

ずっと溜め込んだ毒。

身体を破壊していく毒。

毒なんです。

とにかく毎日水分をたくさん摂って汗なりトイレなり出しまくってます。

 

更に数日経過して安定しない睡眠でかなり参ってきました。

その日は翌日休みだったので眠剤無しで寝てみることに。

0時過ぎに就寝、寝つきは良かったみたい。

そんな何時間の感覚も無く目がパッと開いた。

中途覚醒かと思ったけど窓から入る光が7時くらいの明るさ。

時間を見るとやはりそれくらいの時間。

「やった…眠れた…」

布団の中で自然とつぶやいていました。

 

 その日から極少量でも寝起きが重くなり服薬するのをやめました。

東日本大震災の時のストレスから始まった不眠なのですが その後うつ状態や不安症を解消しても不眠だけは残っていたんです。

安心して眠りにつける日々が始まろうとしてます。

 

結局不眠もお酒か。。。