気づき、断酒。

お酒のない生活で気づいたこと、それ以外のこと。

穏やかにリーズナブル

昨日県内の温泉リゾート地へ夫婦で一泊の小旅行をしてきました。

夫婦ふたりだけで旅行をしたのは今回初めて。

いいお宿に巡り会えとてもいい思い出になりました。

そして断酒後初の旅行でもあります。

 

まずは昨日出発前断酒後初めて会ったヨメさんより、

「(身体)しぼんだね〜!」

と一言。

これは嬉しいです。

体組織計の数値では経過を見ていましたが実感が湧きます。

顔ががスッキリしたと思っていましたがちゃんと見た目でわかるようです。

 

酒気ゼロの自分の運転で出発。

自分はマイカーが無いので運転するのはヨメさんの車や社用車くらいです。

移住前はゴールドペーパードライバーだったので大分進歩しました。

断酒前も酒気だけは気をつけて運転してたのですが集中力が段違いに上がってます。

以前の自分の無責任さを猛烈に反省しながら道中寄り道しながら進みました。

 

f:id:nancoopon:20160512083656j:plain

今回ボーナス的なポイントがあり少々の負担でいいお宿が取れました。

写真のはバルコニーからのものです。

見事なオーシャンビュー! 夕飯まで時間があるのでまずは温泉。

部屋の露天風呂に入ったり大浴場へ行ったり。

ここで以前の自分なら夕飯まで風呂上がりのビールでした。

今回はもちろん違います。

温泉の合間はヨメさんとお茶をすすりながら素面で語る時間でした。

「時間が濃いでしょ?」

核心を突いた言葉でした。

酔うと時間をだらだら浪費し忘れることも多い。

自分はただただ同意し充実感を伝え味わいます。

 

そしてついに夕食!

お宿内のレストランで地元の旬を堪能する懐石です!

着席すると食前酒がテーブルに。

事前に言っておけば別のドリンクに変わっていたかもしれません。

特に対策してなかったのでヨメさんのお腹に収まります。

それで特に変に思うことはありませんでした。

ドリンクメニューを開けば9割がアルコール。

こうやって見るとこういう所ってアルコールばかりでしかもお高い。

ヨメさんもお酒は食前酒のみでお茶で口直ししながら舌鼓を打ちます。

 

f:id:nancoopon:20160512083758j:plain

おや?となる写真ですが自分の好きな葡萄ジュースです。

甘みが結構ありますがよく料理が引き立ちます。

発酵しなくてもワインの葡萄は仕事をしてくれます。

むしろ発酵してない方が渋く無くていいかもしれない。

結局追加オーダーしたのはこの葡萄ジュース2人分だけでした。

 

以前の自分が飲むであろう金額を計算してたヨメさんが、

「リーズナブルだなぁ〜」

と喜んでいました。

 

その後も素面で濃い時間を過ごし夜が更けていきます。

このくらいになると飲むことしか考えられなくなっていたなぁとしみじみ。

館内の自販機でビールや売店でお酒買ってました。

酩酊に近づくしお札に羽が生えてましたね。

素面ならではの全力でお宿の様々なサービスを満喫できました。

今回断酒後の夫婦イベントでヨメさんが終始穏やかに過ごしている姿を見て断酒による自分の変化を実感することができました。

それとタイトルにあるようにお酒を飲まない分浮く費用も今後積み重なって大きくなっていくのだと思います。

 

結婚生活に面倒なモノを持ち込んでしまった罪悪感はあります。

ここまでやってきてしまったことは変わらない。

ですが断酒を続けていれば今までにない良いことがある。

アルコール依存の事をもっと知ればより良くできる可能性がある。

自身の濃い楽しみと愛する人の穏やかな笑顔の為に今日も1日断酒。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ