気づき、断酒。

お酒のない生活で気づいたこと、それ以外のこと。

アダルトチルドレン

重い離脱症状は無く軽い飲酒欲求をはねのけて継続しています。

ここまで過去のことをまとめたところでタイトルのキーワードが浮かびました。

調べて見ましたが元々ACとはアルコール依存症の酒害に遭った家族の心理状態を言うもので現在はそこに機能不全家族等の要素が加わったようですね。

 

とてもわかりやすくまとめられているページを見つけたのでお借りします。

アダルトチルドレンを克服したい方へ

 

ここに書いてあるほとんどのことに心当たりがあります。

父の度重なる言葉により自尊心が欠けたまま育ってしまいました。

心理状態上自身の言葉で表現しづらい生きづらさです。

実はまだ自分も読んで共感はできるのですがいざ自分の言葉にするとなると詰まってしまうのです。

昨日までの記事で書いたことが精一杯。

自己を自己で抑圧してしまうため余計伝えられることも伝えられない心理状態。

厄介なのは自尊心がちゃんと育っている方々には想像しがたい状態のようで

「当たり前のことなのになぜ?」

「そういう性格でしょ」

と感じてしまうことです。

伝えることができない焦りと自己嫌悪で悪循環が起きて人間関係の構築に酷い苦手意識ができます。

以前少し考えたこともあるのですが自分はそこまでではないと思っていました。

 

ですが断酒を始めて考える時間が増え見返したところでこれは避けられない心理だと思いました。

ですので受け入れようと思います。

 

自分はアダルトチルドレンであると。

 

自身を見つめらることでスタートラインに立つことができました。

幸い既にアダルトチルドレンの克服方法としてクリアできつつあることがあります。

父関係の解決や自己客観視の訓練。

そして断酒の開始。 以前より断然生きやすい状態。

今が取っ掛かりが掴みやすく大きなチャンスだと思います。

ですが30年以上積み上げてできた心理状態です。

過去は変わりません。

ヨメさんに理解してもらうにも自分がうまく伝えられません。

しかし異常さに気づいて普通の考え方を教えてくれます。

彼女も気分の浮き沈み幅が大きい人なのであまり負担がかからないように。

直球でアダルトチルドレンだからなんてことは言わないでコツコツと。

 

まだ抑圧の反応を以前ほど大きくないですが感じます。

人間関係で不要な動揺をする時があります。

自分の意見がうまく言えません。

ですが克服の道に気づけました。

 

これからです。これから。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ