気づき、断酒。

お酒のない生活で気づいたこと、それ以外のこと。

愛情の抑圧

本日はお義母さんとドライブ。

f:id:nancoopon:20160512110525j:plain

綺麗な梅の花が見れました。

  

首都圏では車の必要も無く苦手意識もあったのでゴールドペーパードライバーでした。

和歌山ではそうもいかないので新居周辺や車庫入れの練習を兼ねてドライブへ。

初のがっつり山道などなど疲れましたがご指導いただきながらとても良い練習になりました。

 

その道中の会話でヨメさんより自分がLINEでやり取りをしている時に自分が言葉の解釈が違う方向へ行ってしまって行き違ってしまう話の流れになりました。

ヨメさんの文章はとてもしっかりしているので一気に情報が流れ込んできます。

自分はLINEの特性上でもあるメールにはないリアルタイム感を感じていまして、一気に来る情報にもの凄いプレッシャーを感じ早くこの内容に応えないとと焦ります。

 

何が何でもすぐに応えろと何かが急き立ててきます。

その時強い不安感も感じます。

すぐ応えないと相手に悪い。

絶対に相手を待たせて嫌な思いをさせるな。

ここまで反射反応です。

 

焦りながら返信をして結局的はずれな内容になってしまうことは多いです。

それこそ以前書いた顎の力抜きリラックス呼吸を実践すればいいのに。

なぜかこのアプリを使う時だけ異常なんです。

そして的はずれなので疑問が返ってきます。

ただの自分に対する疑問です。

それだけです。

 

なぜか受け取った自分の頭はこれを「責められている」と解釈するんです。

そうではないと頭でわかっているのに解釈するんです。

そして更に的はずれな返事をしてしまいます。

これを繰り返し自己否定の悪循環が始まり収拾がつかなくなり一旦終了してしまいます。

 

終了してしてしまうまでの過程でヨメさんには色んな考え方の切り替えを話してもらうのですが自分のことを話されるだけで「責められている」と反応してしまう。

心臓がバクバクしケータイを持つ手が震えてしまいます。

これを伝えようにも普通の思考ではないので伝えられません。

恐怖心すら感じるようになってしまいました。

 

車の運転練習中もそうでした。

しっかり自分が注意すべき点を見つけて注意をしていただいてるのに同様に感じているです。 そんな失礼な自分が憎くてたまりません。

これは普段注意や指摘を受けること全てに当てはまります。

 

そしてリアルタイムに相手の反応がわかることに関して常に焦りや不安を感じています。

自己客観視できるようになっても親のことが解決してもこの反応が無くなりません。

心の持ち方がわかってきて楽になってきたはずなのに。

 

ヨメさんは色んな言葉を投げかけてくれます。

とても愛情のあることです。

愛情が無かったら放置されてしまいます。

自分はちゃんと愛情として受け止められていないのでは?

自分自身健常な愛情を発しているか?

愛情に感謝できている?

そもそも愛情がちゃんとわかる?

 

幼い頃家では自分を殺していると守ることができた。

自分の何かを発してはいけない。

何か感じても表に出してはいけない。

絶対的存在の親の元にいるには必要不可欠だった。

ここから外れると辛い言葉が飛んでくる。

この環境に愛情というものがあったのだろうか?

自身の愛情がわからなくなるくらい感情を抑圧していたのではないか?

 

自身の感情。

自分にも他人にも向けていいはずのものを抑えこむことが自己防衛になっていた。

自分は楽しかった?

悲しかった?

怒った?

辛かった?

嬉しかった?

愛おしかった?

ちゃんと伝えたことある?

人に対してちゃんと自身を伝えたことある?

 

無いよね。 

そんなこと怖くてできないもんね。

不安だよね。

そもそもずっと抑圧してきたんだからやり方もよくわからないよね。

自己を否定し続けることで守れると信じてきてしまったんだもんね。

そして今は信じてきたものが違うとわかっていても信じてきた心の癖が反応させる。

抑圧し続けた果てに欠落しかけている自身の愛情。

これにちゃんと気づいて解きほぐして引き出してあげられたら家族の愛情をちゃんと感じることができるのかな。

 

多分今は受けられなかった愛情を何もわからずに飢えているだけ。

飢餓状態から人が自分から離れることに異常な恐怖心を感じて何が何でも合わせる。

上で書いた急いで返信しなくちゃという必死さもそこからかもしれない。

そんなに必死にならなくていいのに、恐怖に囚われなくていいのに。

人と関わるのがとても怖いのに、人の愛情が欲しい。

 

着地地点を見つけられないまま思いついたことを書いてしまいました。

 

読み返して思うのは、

自分の素直な感情表現を引き出してあげること。

自分をちゃんと愛してあげること。

今まで抑圧してしまった分。

そうすれば恐怖は薄れていくのかなと。

 

ACの克服について様々な記事を読むとだいたい共通して感じることがあります。

親を憎むより、自分を愛そう。

これがテーマなのですね。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ