気づき、断酒

てれんこてれんこ、お酒のない生活。

帰路で揺られて

実家から和歌山。

帰りはLCC関空へ。

先ほど到着しました。

バス移動中。

ラストスパート。

 

父の一周忌が済めば日帰りも可能。

今回は1日フリータイムを作る。

しかし夜まで予定は固まらず。

何となく考えていた鎌倉。

中学生以来の鎌倉。

やはりこれで行こう。

と、母に話すと一緒に付いて来ると。

こうして珍しい親子小旅行へ。

とても楽しそうだった。

 

今回は母と2人で話す時間も充分。

母は自身の決断で断酒したことを褒め、喜んだ。

互いの人生に必要な話をした。


そしてもうすぐ来る父の命日。

この時のことを今の視点で書きたい。


そして今日の教訓。

自分の膝サポーターには金属が入っている。

面倒でも外して手荷物へ入れること。

手動探知機で弄られた。


とても、とても濃い2日間。

精神的な消耗も激しく頓服薬を多用。

かなりの疲労感。

断酒だけは必ず。

 

今回の遠征記録。

ひとつひとつ丁寧に更新していきます。

 

 

お酒の無い生活102日目を乗り切ります。