読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づき、断酒。

お酒のない生活で気づいたこと、それ以外のこと。

アルコール依存症

今日はクリニックへアルコールの相談へ行ってきました。

ここまでセルフチェックや家族の言葉で進んできましたが医師による診断をキチンと受けておこうと思ったのです。

地元でアルコール依存の相談を受付けているクリニックを探してみるとかつて心理カウンセリングを受けていた先生が関わっているところが見つかりました。

不思議と緊張はせずにクリニックへ。

 

まずは看護師さんの問診を受けました。

飲酒量、減らせるか飲まないでいられるか?

飲酒によって日常に支障をきたしているか?

などなど丁寧に聞いてもらい診察へ。

 

ちょっと個性的な先生でした。

クセはあるもののしっかりと問診内容を深めてもらい改めてこれはアルコール依存症ですか?と聞いてみました。

 

アルコール依存症だね」

 

シュッと身が締まった気持ちになりました。

そしてネットでは様々な所で読んでますが、

「飲まないのを続けていれば、良くなるよ」

この言葉をこの耳で聞くことができました。

 

この先の方針を提案されたのですが、

・抗酒剤の処方

離脱症状で波立つ精神の安定剤の処方

でした。

 

自分はこの断酒に関して以前心理的な問題の解決に際し精神に関することは投薬による治療をしない方針を持っています。

先生へ正直に薬は飲みたくないと告げました。

カウンセリングで得たことがありこの2週間を大波無くこれたことも。

先生はすぐに理解してくれて経過観察へ切り替えてくれました。

 

診断を受けたことで白黒がつき更に気持ちが締まりました。

2週間後断酒継続の報告をする為今日も1日断酒です。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ