気づき、断酒

てれんこてれんこ、お酒のない生活。

聞き入れる、認める

今回の件。

様々な言葉をいただいています。

 

「どんなことがあっても、断酒だけは必ず続ける」

断酒仲間の方々からの反響がすごくびっくりしました。

これからもこの誓いを胸に1日1日重ねていけたらいいですね。

 

今回の行き違いを多く生み出した自分がとても苦手とするLINE対応について

「何よりも自分の回復を優先して下さい。」

柔軟な対応も回復あってこそですね。

これが今後のための基本ですよね。

 

あと妹から。

「相手の変化はの原因は自分にある。」

「そうなるまでの過程がある。」

他に自分と母の依存のこと。

自分を一番近くで外側から見た意見でした。

 

今までの自分ならどうでしょう?

時間的に先ほど帰ってきたメールでした。

完全に泥酔な時間。

まともに読めたか?

読んでも受け入れたか?

どちらも無理だったでしょう。

 

相手の変化を与えたのは自分自身なのです。

自分自身が相手を巻き込み壊していったのです。

涙が出てきましたがこれが事実です。

 

お子ちゃま兄貴はやっと自分で立とうとしてる。

今大人になる勉強中。

兄なんてものは捨てて返事をしました。

 

現状は依存症の自身が招き入れたものです。

「まずは回復」

そこからですね。

 

ちょっと考えすぎて疲れました。

 

 

お酒の無い生活120日目でした。