気づき、断酒。

お酒のない生活で気づいたこと、それ以外のこと。

文字、文章、言葉

連休中は人と会うことも少なかった。

会って話す会話は久しぶり。

 

自分は文字や文章での会話が苦手。

こういう時代なので避けられない。

文字情報はフィルタで具現化される。

意に反する伝達もおきる。

自分はその時とても焦る。

 

相手に誤解を与える。

どうすれば解ける?

どんな言葉を使えばいい?

相手は何をすれば乱れが直る?

その間にも相手は問いかけて来る。

 

焦る。

自分は乱した。

焦る

自分が悪い。

焦る。

手が止まる。

震える。

焦る。

思考が止まる。

 

パニックになる。

言葉が開かなくなる。

会話が成立しなくなる。

相手に溜め込ませる。

 

文字会話はいつもビクビクしている。

ビクビクして慎重になる。

しかし萎縮しすぎて失敗する。

文字からの逃げ癖がつく。

 

自分に向けられた文章がすべて自分を責めているように脳内で再生される。

 

こうして失敗を続けてきた。

これまで何度も、何度も。

実際、結婚は2回破綻した。

言葉の問題は甚大。

 

変わっていないと最後に言われた。

変わるきっかけは掴んでいたと思っていた。

全く足りなかった。

 

これは芯からだろうか。

回復、活かし、できるだろうか。

とても不安だ。

通話や対面して会話するならまだできる。

相手からの文字が怖い。

 

と、これを文字で文章にしている。

一方的に伝えるだけだからできる。

 

わからなくても言葉にしてみる。

 

文字会話も一旦極力避ける形。

どんな文章で返信してもいいイメージが無い。

なんとかSNSへの繋がりは大丈夫らしい。

 

胸が苦しい。

だけどお酒は飲まない夜。

 

 

お酒の無い生活121日目でした。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ