読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気づき、断酒。

お酒のない生活で気づいたこと、それ以外のこと。

手放す勇気

依存 AC 日記

昨日の記事を書いた後のお話。 

kizudan.hateblo.jp

 

部屋の収納の奥から機材たちを引っ張り出した。

持ち運びやすいように長年工夫してきただけあって楽に出てくる。

スネア、ペダル、スタンド類。

あまり道具を持つ方ではありませんでした。

スネアも初めて買ったのをそのままカスタムしてお気に入りに。

ペダルは2代目。

どこでもサルサガムテープのリードができるようにと揃えたスタンド。

どれも想い出がたくさん。

そして苦しみもたくさん。

 

思い立ったら動きます。

ブログに書くのはきっかけ。

ずっと悩んでいたこと。

 

近所の車が空いていたので全部積み込む。

ケースも含めてまとめて引き取ってもらえる所へ。

物理的に手放すことにしました。

機材一つ一つには想いがあります。

その想いと過ごすと変われない気がしたのです。

 

道中複雑な想いでした。

本当にこれで良かったのか?

このまま奥の方にしまっておけば良かったのでは?

自分は良くも悪くも極端と言われる性格。

もしかして悪い方ではないのか?

しかし考えているうちに全部片付いてしまいました。

 

自宅へ戻り隙間だらけになった収納を見ます。

疲れたので横になったらスネアを初めて買った時のことがふわっと。

わけもわからないままお財布と相談して吉祥寺の楽器屋さんで買った日。

買ったはいいけどうまく鳴らない。

ちゃんと鳴らせるまで何年もかかりました。

ふと涙が出てきていました。

そのまましばらく湧き出てくるままに。

喪失感?

少し違う。

開放感?

それも違う。

わからないまましばらく流していました。

器をなくした想いたち。

 

20年間本当にありがとう。

お疲れさま。

 

SNS等で音楽仲間の活躍を拝見すると心がざわついていた。

それは見切りをつけて音楽活動を離れていても。

和歌山でのんびりしていても。

何もしていない自分を責めていた。

楽になれなかった。

ライブハウスの空気が苦手だった。

ステージに上る上がらない関係なしに。

 

ひとまず全部手放そう。

そして感じたいものを感じよう。

物理的にも精神的にも。

何も負わなくていい。

何も不安にならなくていい。

認められようと必死にならなくていい。

自分は悪くない。

 

これでドラムが叩ける自分は一旦終わり。

 

悲しくない。

ここからまた始まるんだよ。

 

 

お酒のない生活150日目の夜でした。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ