気づき、断酒

てれんこてれんこ、お酒のない生活。

傷つけ傷だらけ

f:id:nancoopon:20160710012618j:plain

酩酊時の言動。

声が荒くなる。

言葉が荒くなる。

手がでる。

そして反論に強く反発する。

自分が中心じゃないと気が済まない。

ここまでは自分の知っているお父さんと一緒。

 

見事にACを継承した。

そしてここからは自分だけに現れた。

 

とにかくあらゆる方法で気を集める。

中身が無いから話題はボロが出る。

自己憐憫は使いやすかったのだろう。

辛さをアピール。

何が辛いんだと今ならツッコむ。

それでもダメな場合。

これは配偶者等限定。

自傷

自己憐憫と合わせて頭を打ち付ける。

激しく取り乱し泣きながら。

 

これを翌朝ほとんど覚えていない。

酷すぎる話だ。

これがアルコールに囚われた自分の言動。

楽しそうに酔っているのは最初だけ。

時間を共にする家族がいたら地獄だ。

 

結果周囲へ与えた不安はちゃんと結果を残す。

同時に自分の底つきへも至った。

 

だから自分は今はひとりでこの記事を書いている。

家族を失った自分に与えられた時間。

アルコール依存症に気づけた自分に与えられた時間。

ひとりであるが向き合うのは様々な自分や家族の残像。

失った家族。

失った信用。

アルコールで埋めようとしたモノ。

ひとつずつ考える。

 

これまでの記事でも少しずつ解している。

これからも続いていく。

 

依存症による言動は消せない。 

しかし懺悔が目的では無い。

自分が回復していく充実した生活。

そして家族の安心。

それが続く方法を探していく。

 

取り戻す人生。

 

 

写真:2012年2月 多摩川河川敷(調布付近)

 

お酒のある生活からお酒のない生活へ。