気づき、断酒。

お酒のない生活で気づいたこと、それ以外のこと。

巡り感じる

和歌山で新しい生活。

神社仏閣を改めて巡りご挨拶。

いつもの御朱印帳を片手に。

 

まずは和歌山三社参り。

 

続いてまだ経験のない高野山へ足を運ぶ。

岩出経由で向かうことに。

途中気になっていたお寺へ。

f:id:nancoopon:20160712221625j:plain

根来寺(ねごろじ)

 

ほとんど予備知識のないまま拝観。

あまりの素晴らしさに驚ききました。

f:id:nancoopon:20160712222343j:plain

奥の院覚鑁へ感謝をし後にしました。

 

このまま高野山へ向かう予定。

しかし道中ある看板が見えハンドルを切る。

f:id:nancoopon:20160712222653j:plain

丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)

 

ここは2度目の参拝。

前回は梅の花が綺麗な季節。

帰宅後に改めて調べる。

ウィキから抜粋。

空海金剛峯寺を建立するにあたって丹生都比売神社が神領を寄進したと伝えられている」

高野山へ登る前にまずここへ参拝する習慣があった。

無意識に順序を踏んでいた。

f:id:nancoopon:20160712224320j:plain

前回は滑りやすい時期のため通行禁止だった橋を渡ることもできました。

 

ご挨拶を済ませ高野山へ。

ドライバーでも酔いそうな山道。

登りきると広がる街並み。

驚きです。

そして最終目的地へ。

f:id:nancoopon:20160712224950j:plain

金剛峯寺(こんごうぶじ)

 

外国の観光客の方の方が多かった。

拝観し始めて思うのはもの凄い広さ。

総本山ということを実感する規模。

全てが自分の想像からはるかに膨らんだ世界。

f:id:nancoopon:20160712225004j:plain

 

f:id:nancoopon:20160712225007j:plain

そして息を飲む蟠龍庭(ばんりゅうてい)

国内最大の石庭。

しばらく座り込む。

目やカメラに焼き付ける。

和歌山に移住した喜びを噛み締めていました。

 

この時点で戻る方向へ向かわないといけない時間。

しかし嬉しさのためテンションが高い。

気づくと高野龍神スカイライン

 

f:id:nancoopon:20160712231301j:plain

龍神温泉

 

ここに来たかった。

ただそれだけだった。

そして日帰り施設発見。

素通りは不可能。

20分だけ。

最高に気持ち良かった。

車の返却時間のため急いで帰る。

 

後日和歌山市内も巡る。

紀州東照宮

f:id:nancoopon:20160712232021j:plain

自分は江戸から来た人間です。

しっかりご挨拶。

 

和歌浦天満宮

f:id:nancoopon:20160712232114j:plain

近くの東照宮とは対象的。

自分はこの雰囲気が好き。

 

紀三井寺(きみいでら)

f:id:nancoopon:20160712232804j:plain

門をくぐると絶望的な階段。

すれ違う方とご挨拶しながら登ります。

f:id:nancoopon:20160712232815j:plain

汗だくで到着。

左奥、桜の標準木。

f:id:nancoopon:20160712232817j:plain

前回は去年の桜の季節。

ここから眺める景色。

色んな意味で感慨深くなった。

 

急ぎ足の記事。

飲酒、断酒について考えながら巡った。

断酒後初めての和歌山神社仏閣巡り。

三社参りを含め感じるものが全く違う。

景色、匂い、空気、色、念。

朱印帳はきっかけだった。

しかしこれだけ巡り感じたもの。

その土地の力。

人々の想い。

漠然とだが感じた。

感謝という気持ちを考える。

 

日が明けて今日から4日間東京の実家へ。

ひと月早いお盆。

家族への想い。

自分が生を受けた所縁のある地。

たくさん感じ取って帰ってきたい。

 

 

旅先でもお酒のない生活を。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ